Vtuberが企業サービス紹介

Pocket

このサービスは、ヴァーチャルYouTuberが企業サービスや商品を紹介する動画を制作するサービスです。御社のYouTubeチャンネルで公開していただけます。

このサービスは、単なるサービス紹介、商品紹介とは一線を画すオリジナリティーあふれる動画の制作が可能になります。

競合他社の動画と差別化を図り、多くの方に認知していただけるような動画を発信しませんか?

なぜYouTubeで企業サービス紹介?

現在多くの視聴者を集めているYouTube。いまや YouTube は、世界最大の巨大メディア・プラットフォームに成長しました。

YouTubeは「無料の動画共有サイト」です。 運営している親会社はGoogleですが、 YouTubeに投稿されている動画はユーザーが投稿したものです。

YouTubeに動画を投稿すれば、 それがあなたの会社のCMになるんです!

これから先の会社のサービス紹介や、商品紹介と言った広報活動に遅かれ早かれ、 動画を取り入れていくことは必要になってきます。

少しでも早く、他社とは違ったテイストの動画を制作し発信するお手伝いをするのが、このサービスなのです。

なぜVtuber?

子供たちの将来のなりたい職業としても人気を集めている、YouTubeで多くの情報を発信しているYoutuber。

そんな中、近年注目を集めているのが、オリジナルキャラクターを自ら動かし、情報を発信しているバーチャルYoutuber・Vttuberです。

2019年5月に8,000人を突破し、その勢いは止まりません。

Vtuberは、今後ますます注目を集める存在となるでしょう。

そんなVtuberが御社のサービスや商品を紹介することで、他社との差別化が図れるのです。

しかし、Vtuberをゼロから立ち上げるには、膨大なコストとノウハウ、時間が必要です。

現在VtuberでYouTubeチャンネルを運営したり、企業サービスや商品を紹介しているのは、ほとんどが大手企業だけというのが現状です。

そこで、すでにファンを獲得し個人で頑張っているVtuberにサービスや商品を紹介してもらうというのが、このサービスです。

活才catseye.work 紹介映像 四ツ辻まよいVer.

Vtuberの多くは、自分でオリジナルキャラクターをデザインしているイラストレーターだったりします。彼女たちは、自分の描いた絵や自分が作ったキャラクターを多くの人に見てほしいという夢を叶えるための手段として、Vtuberをやっています。

Vtuberに企業サービスや商品の紹介を依頼することは、彼女たちの夢を支援することにも繋がり、企業イメージ向上に繋がるのです。

Vtuber企業サービス紹介の概要

Vtuberを起用し、奇抜な映像でサービスや商品を紹介するだけでは、御社の広報動画にはなりません。

大切なポイントは、映像の構成や中身、『内容』です。

このサービスでは、NHKや民放各社のゴールデンタイムの番組を手がけたり、モーターショウをはじめ多くの企業イベントの展示映像、Web動画でのサービス紹介映像を手掛けてきたキャリアを持ったディレクターが、映像のディレクションを行います。

担当ディレクターディレクション映像例

動画の基本となる台本の制作はもちろん、Vtuberへの演出なども責任を持って行います。

◎制作の流れ

オリエンテーション…動画を作りたいサービスの詳細を担当ディレクターがヒアリング。動画にすべきポイントなどを確認します。実際にお会いするのがベストですが、メールやチャットなどでもやり取りが可能です。東京以外の地域の方でも安心して、ご連絡ください。

Vtuberの選定…サービスや商品にあった世界観やキャラクター設定をもったVtuberを提案します。

台本の作成…実際に作る動画の脚本を制作します。サービスや商品の特徴をわかりやすい言葉に置き換え、よりその魅力が伝わるように構成します。Vtuberが持つ世界観も大切にしながら、台詞を作成して行きます。

映像制作開始…Vtuberの出演部分の動画を発注。必要に応じて担当者のインタビューや商品の撮影を行います。

確認作業…制作のポイントで何度か映像の確認をしていただきます。

完成データ納品…必要に応じて御社のYouTubeチャンネルにアップしたり、YouTubeチャンネルの運営などについてのアドバイスもいたします。

ご不明な点などあれば、下記メールアドレスへお気軽にお問い合わせくださいませ。

バーチャルYouTuber募集!

このサービスでは、一緒に企業サービスや商品紹介をしてくれるVtuberを募集しています。

企業さまとは、全て弊社がやり取りを行うので、Vtuberの皆様には負担がかかりません。

コチラへの納品の形態や映像コーデックなどについては、コチラから指定しますので、技術的なトラブルはほとんど発生しません。またそうした映像に関する知識が無い場合も、コチラから丁寧にご指導いたしますので安心ください。

また、皆様が持っている個性やキャラクター設定を尊重し案件をご紹介するので、様々なギャップによるストレスはほとんど発生しません。

下記メールアドレスへどうぞお気軽にお問い合わせください。